葬儀は事前の準備を

葬儀は事前の準備を

 

生きている人の死んだ時のことを考えるのは、非常識だと思われますが、
しかし、いざという時には役立ちますし、いつかは必要になってくることです。
なので、生前に葬儀のことについて考えるのは大切になります。

 

特に葬儀に関して知識が無い人は、なおさらです。
まず、宗教・宗派などの確認に、お寺(神社・教会の場合もあり)の電話番号を
調べておくこと。葬儀に参列する家族や親戚・友人などの為に、
連絡用名簿を作成しておくのも重要になります。

 

遺影は、故人が気に入っている写真が使われますが、納棺する時に着衣する衣服も用意しておくといいようです。
こうしたことを準備しておけば、いざ葬儀という時も、慌てることなくスムーズに進められます。

 

自分自身に関してもこれは当てはまることで、時間があれば一度は葬儀社に出向いて、予算や葬儀を確認しておくことも重要になります。
まだ若いし病気もしていないからと思わず、早めに家族の為にも準備しておく方が
いいようです。

 

葬儀の準備というと、不謹慎とも思われがちですが、しかし、そうとも言い切れません。なので、よく考えておきたいものです。