変わりつつある葬儀のスタイル

変わりつつある葬儀のスタイル

葬儀のスタイルというのは、ここ数年で大分変わりました。最近では無宗教葬儀の方が多く、参列する場合はご遺族側の要望を尊重するようにしなければいけません。

 

案内状に「平服で」と書かれている場合は、喪服ではなく派手なデザイン・明るめの色を避けた洋服で出席するようにしましょう。ご遺族がお香典を辞退しているケースも珍しくはないので、そういった場合は持っていかないのがマナーです。また、最近増えているのは会費制の葬儀です。この場合もお香典は必要ありません。